北坂伸子Weblog

<< March 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
2月の料理
干し野菜のナムル(ムグンナムル)
    9種類の干し野菜を使ってナムルにします。
五穀飯(オゴッパブ)
    小豆を入れた五穀でもち米と共に炊き上げます。
鱈と大根のスープ
    特製スープでクタクタに煮た大根と生鱈であっさりと。



 今月の17日は陰暦の1月15日にあたる正月大ボルム(デボルム)です。 
 日本の節分と言ったところでしょうか。
 この日に五穀飯と秋に干した野菜で作ったナムル、ナッツ類を家族や隣人と食べます。
 五穀飯に入れる小豆の赤い色は鬼が嫌い厄払いになるため五穀飯に入れたり
 小豆粥にしたりして食します。
 
 また殻に入ったナッツ類を音を立てて食べると鬼が驚いて逃げると言われています。
 
 冬の間のビタミン補給や栄養バランスもよく昔の人々の知恵ですね。
 今回は韓国のかぼちゃとさつまいもの茎、茄子も使って9種類にしてみました。
 冬のナムルです。お家にある2~3種類の干し野菜でも十分美味しいですので
 是非お試し下さい。

 お好みでごま油やコチュジャン、ごちそうだれなどとビビンパブにしても
 美味しいです。


           韓国では9は縁起の良い数字です。
           九節板も9種類ですね~。
          干し野菜のナムル.jpg






| comments(0) | Website |
好きな字
先日初めて行ったソウルの家庭料理のお店のメニューです。
なんてこともない字のよう見えますが、ハングルと隷書ってとっても合う!
とやけに感激しました。

読みやすいのと愛らしさがまじり、好きな字でした。
印刷で無いからでしょうか。
その他のしつらえもお手洗いもやっぱり素敵でした。
お料理にも活気がありましたよ。
大事なことがいっぱい、心も喜びました。


このお店、厨房には女性が一人居ましたがお給仕その他はすべて若いイケメンさん!
とは私の個人的見解!?
素敵な男性が増えましたね~。
おばさんしつついただきました(笑)!

        メニュー.jpg  



| comments(0) | Website |
極寒のソウル
先週、以前から約束をしていた友人に会いにソウルへ行って来ました。
30年振りの寒さだそうで、確かに心底寒く身体がコリコリになりました。

そう言えば初めて行った頃は寒かった~!とよく家で話します。

あの頃は夏はクーラー無しでも十分過ごしやすく、
その代わりに冬は少し歩いただけで耳がちぎれそうになりました。
漢江は厚く氷が張り、学校の体育の授業は漢江でアイススケートでしたよ。

懐かしい寒さを感じながらの日々でしたが、あの頃と今では身体が全く違ってます。
必要最低限は室内に引きこもり、外を歩くと出てくる言葉はアイゴチュオ~、
アイゴアイゴ!と叫ぶばかり。(あ~さむ、いや~まいったまいったって感じでしょうか)
情けなや。。。
韓国の冬は大好きですのに、しっかりせねば!イルボンアジュマ!!



アワビ入り烏骨鶏サムゲタン.jpg                    トマトのよもぎもち.jpg

  アワビ入り烏骨鶏のサムゲタン
          トマト入りよもぎ団子と薬果


        おもちスープ.jpg

        
      拝みたくなるような器に雪だるまのお餅スープ




        
| comments(0) | Website |
1月の料理
蓮根団子の九条ネギ添え
   つなぎ無しでおろし蓮根を焼き、特製ピリ辛ソースでからめます。  

牡蠣の韓国のりのせ
   下味をつけた牡蠣を香ばしく焼き、韓国のりとゆずで食します。

蒸し長芋の大豆味噌のせ
   茹で大豆を味噌やにんにく等と混ぜてホッコリと蒸し上げた長芋にのせます。

ウゴジタン
   白菜や大根の葉の外葉を干して味噌汁にします。

五穀ごはん
   黒豆、黒もち米、高きび、押し麦、胚芽米で五穀に。


 
ウゴジタンのウゴジは くしゃくしゃの顔 という意味でキムチなどをつける時に出る
外葉を干して使うので、干した後の白菜の様子からこう言う名前が付いているそうです。

茶色くなるまでクタクタに煮込むのが日本では馴染みのないスープですが
(途中鮮やかな緑色になるので火を止めたい心境になりますがそのまま煮続けます)
韓国味噌の香りにとろりとした野菜がからみ冬ならではのスープです。 


陰暦の1月15日は五穀米や干し野菜のナムルを食べる日です。
来月は干し野菜のナムルをご紹介いたします。
 
    
| comments(0) | Website |
あけましておめでとうございます。
新年明けましておめでとうございます。

旧年中は皆様方に大変お世話になりまして本当にありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。
        2011新春.jpg

年末から珍しく喉風邪をひき、思うようなことも出来ず、せず!の
年越しを迎えましたがかえってゆっくりすることが出来ました。
帰省をしなかったからかもしれません。

また逆にお正月は親戚に囲まれての良さもあることを実感もしました。


元旦、27年前に買った韓国の螺鈿のお重が初登場ということに驚きました。
帰省が多いこともありましたが平盛ばかりしていたのです。
おせち料理が大好物な子供たち、平凡な物ばかりです。
流石に新婚、お重が小さい小さい。。
           おせち2011.jpg

年頃の娘を持ちますと何かと伝えておかねば、、、と思うことがあります。
白味噌のお雑煮を揃って食べるのはあと何回かしら???
と思う親心(笑)!
永遠に居そうな勢いの
娘たち!   複雑。。
とにもかくにも、日本の伝統と味は大切にしてほしいです。

もうすぐ我が家には2度目のお正月、韓国の旧正月がやってきます。
韓国の方々のご先祖様を大切に、の心で今度はトックでお祝いです。

| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95