北坂伸子Weblog

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
夏バテ知らず。
先週はソウルへ、帰宅後すぐに仙台へと盆と正月が一緒に来たような(古い!)
一週間でした。

ソウルのデパートはバーゲンと言うこともあって人人人、、、。

先ずはキッチン用品コーナーへ。

いつも愛用しているスイスダイヤモンド社さんのフライパンが
とっても安くなっていて特大を購入!
重さから仕方なくホテルへ戻るも、もっと買っておけばよかったと後悔。

収納場所があればフライパン屋さんが出来るほど買っていたでしょう(笑)。


今回は夏の料理、定番料理をいただき久しぶりに窯場へも行き
大満足の滞在の日々となりました。
  
 コンククス クロレラ.jpg   新芽のビビンネンミョン.jpg  

 キムチククス.jpg   メミルムク.jpg

今回いただいた夏の麺料理の一部です。
私の大好物ばかり!
当然ムルネンミョンは一番にいただきましたが夢中で写真を撮り忘れました。。

その他の料理も追ってご紹介します。


左上  今月のレッスンでご紹介したコンククス
    クロレラ入りの麺とスープでした。
    本当に美味しかった。

右上  新芽のビビンネンミョン
    新芽好きなのでビビンパップもこの時期は新芽ビビンパップをいただきます。
    (新芽→セサック)

左下  キムチのスープに出汁を入れてさっぱりと酸味のきいた麺料理です。

右下  そば粉を練り上げた物を短冊状に切ってすっぱいキムチと海苔とスープ
    でいただきます。団栗の粉でも作ります。


禅食、生食、薬膳、フュージョンを作っておられるお店のオーナーさんとも
今後の交流を約束させていただき嬉しい出会いに感謝の毎日でした。

    禅食.jpg
   
     梨をブルーベリー、山ぶどうソースで和えたもの 
     全ての調味料が手作りで身体の芯から健康になるお店でした。 



| comments(0) | Website |
7月の料理
コンククス
    大豆を茹でてとろみのある豆乳にし麺を入れて、夏の定番です。
ゴーヤの肉詰めジョン
    ゴーヤの輪切りに肉だねを詰めて苦みを生かしたジョンに仕上げます。
ししとうの蒸し和え
    小麦粉をまぶして蒸し、ヤンニョンと和えます。
ニラのきな粉蒸し
    きな粉の香りがほのかに漂う栄養ナムルです。
茗荷のピリ辛ナムル
    茗荷はさっと茹でてシャキッと香り豊かな夏のナムルに。



上半期が終わり早くも7月になってしまいました。
今月は蒸し暑い毎日に体力と美容にも良い韓国の夏の定番、
コンククスをメインに作ります。

5~6月から9月頃までの季節料理で、コンククスが始まったよ~!と
オフィースで初夏を伝えるアガシたち。

お店のこだわりの豆乳につるりとした麺が入っていて、キムチが一緒に
出てきます。

何とも身体にもお肌にも良さそうな、韓国女性が綺麗な秘訣って感じです。
       コンククス.jpg


始めは少量のお塩で味をつけて、飽きてきたらキムチと一緒に食べます。
私のお勧め店はソウル市内、西小門洞にある晋州会館(チンジュフェグァン)です。
飾りなしのスープ勝負!


来月は夏のキムチレッスンとなります。









| comments(0) | Website |
つながり。
一昨日、京都経由で大阪へ行って来ました。

朝一番に車折神社(くるまざき神社)へお参りを。
JR京都駅から嵯峨嵐山で下車をして、嵐電で車折神社前へ。
この嵐電は藤沢、鎌倉を結ぶ江ノ電と姉妹電車なんです。
    嵐電.jpg

神社にある碑や社号標は富岡鉄斎さんが書いたもの。
数年宮司さんをされていたことから、2000本の筆を納めた筆塚もあります。
と、、実は数年通っていますのに今回初めて知りました。

  車折神社  鉄斎.jpg 車折神社  筆塚.jpg


父が眠っている知恩院さんには、学生の時から書かせていただいている詩人
坂村真民さんの 念ずれば花ひらく の石碑が。

こうやって好きな場所と好きな人が繋がっていきます。
地味な話ですが、私の中ではとっても幸せな一瞬です。


残念だったのは月曜日で美術館に見事に振られました。
来月リベンジしたいと思っています。

行きたかった美術館↓
  高麗美術館   ~浅川伯教、巧の愛した朝鮮美術
  京都現代美術館 ~良寛遺墨展


南座では玉三郎さんの公演が、当日券を買い求める人の行列。
私も観たかった! 
横目で見つつ、にしん蕎麦でお腹を満たし大満足で大阪へ(単純な人間)。

欲張りな一日、しっかりお餅の講習会(これが目的!)も受けて
新幹線に飛び乗りました。



| comments(0) | Website |
昨夜の夕食
昨日、奈良に住む妹から実山椒とびわ葉の嬉しい荷物が届きました。
何だか奈良の空気まで運ばれて来たようで、
早速びわ葉は焼酎漬けと温灸用に冷蔵庫へ。

実山椒の下準備。
またまた、韓国の市場で路上に座って野菜の下処理を一日中している
アジュマの気持ちになり、きっとその血が流れていると確信!
嫌いじゃない! 大好き!   

山椒は大粒でやっぱり宝石に見えます。。
    山椒の実.jpg 幸せな香り。


夕食には大根の昆布山椒のせサラダを。
軽く塩をした大根の水気を絞って昆布山椒をたっぷりのせて
えごま油をまわしかけるだけ。
(昆布山椒~出汁をとった昆布で山椒と薄味で煮た佃煮風)
      昆布山椒.jpg

その他は、
教室でお出しした豆腐の精進揚げ
イワシのピリ辛鍋
キムチいろいろ
納豆の烏骨鶏生卵混ぜ(張り込みました! 大阪弁かな?)

そして赤ワイン。。。
   
今日もまた
平凡な毎日に感謝です。
      
| comments(0) | Website |
6月の料理
鶏手羽元のピリ辛焼き
   特製ダレに漬け込んでオーブンで焼きあげます。豚肉でも美味しいです。

豆腐の精進揚げ
   木綿豆腐に干し椎茸や香味野菜をはさんで揚げます。身体に良い一品です。

茗荷と青唐の味噌漬け
   旬の野菜を韓国と日本のお味噌に味を加えて漬け込みます。

香りそうめん
   茹でたそうめんに具をのせて水菜のキムチを混ぜて食します。

 
  
  韓国では仕上げの飾りに黄身と白身を別々に焼いたものを
  ひし形に切ったり千切りにしたりして使います。

  今回はフライパンに直径2センチほどの円になるように流しいれ
  表面が乾かないうちに半分におって半月型にしてみました。
  小さく焼くのがポイントです。

     6月の料理  飾り卵.jpg
| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91