北坂伸子Weblog

<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
仁寺洞
最近ソウルの仁寺洞の食堂や雑貨の看板には、日本語表示が多くひと昔とは
本当に様変わりをしました。

その昔は舗装されていない土の道、道幅も狭く骨董屋、陶器、書道関係のお店が多く
路地に入ると食堂やお茶屋さんが軒を並べる静かな町でした。
当初は子供が居なかったことも有り週に何度も通ったものです。
大好きな街、宝箱のようでした。
 
三島の水滴や陶器などを買い集め、家で眺めてはにんまりしたものです。
帰国前に何か買った?と先輩方に聞かれておもむろに木箱から出し自慢げに並べました!
良い買い物をしたわね~!と言って下さった!! かどうかは定かではありません(笑)。
それはそうです、20代前半で集める物がちょっとシブ過ぎですよね~。

それが私の陶器集めのはじまりです。
二度目の駐在の時には火がつき過ぎました。。。


   さんお茶屋.jpg
仁寺洞は現代的にはなりましたが、一歩路地を入ればまだ昔の面影があります。
大好きなお茶屋さんは場所を移動して営業しています。
こんなお店がしたい!と思い夢に向かっていた20代、先日娘を連れて行った時に
こんなお店がいいんじゃない!大好きこの雰囲気、と。
その頃の私の年齢と同じです。
ドキッとしました。
やらねば!です。
      ↓
先程まで見ていた世界水泳の松岡修造さんの影響をうけています、、(単純)。




   看板.jpg →  看板Ⅱ.jpg
   食堂の看板です。ありきたりではなくておもしろいでしょ~。
   メニューを字で書く! こうして書くとハングルは可愛いですね。




| comments(0) | Website |
食欲の赤Ⅱ
 暑い日のひとりランチはやっぱりピリ辛蕎麦サラダでして
 今年は虫もつかずに良く育ったえごまの葉をたっぷりのせ、モロヘイヤの葉っぱも生で
 いただきます。大好物のごぼうの天ぷらを添えました。
 明日は一日遠出があり今日は午前中に惣菜のストックを。
 台所でしっかり汗をかきました。
 のど越しの良い物しか食べれない!      こんな時にピッタリです。
 
 ひとりご飯.jpg

   えごまの葉.jpg


 
 お総菜は、

 豪華過ぎますが、、熊本からの烏骨鶏のスープを取りつつ、
   烏骨鶏.jpg


 野菜ばかりですが。。
 ロシア風ポテトサラダ
 トマトのマリネ
 ねばねば3種
 烏骨鶏の香味サラダ
   お惣菜.jpg

 烏骨鶏の香味サラダは鶏を1時間ほど煮て一旦ささ身と胸肉の部分を取って
 サラダ用にごちそうだれで下味をつけます。
 鶏はお鍋に戻し入れてその後30~40分程煮込みます。
   お惣菜Ⅰ.jpg
     蒸しごぼうと蒸し人参、セロリ、細ねぎ、玉ねぎ、などの野菜に
     えごま油をからめて鶏と和えてえごまをたっぷり入れてごちそうだれを
     ひと回し。
     繊維質がたっぷりのサラダです。

 勿論、鶏はささ身や胸肉を茹でてでOKです。
 ごちそうだれは重宝します。是非冷蔵庫に保存してサラダや炒めものに使って下さい。

  
     

| comments(0) | Website |
食欲の赤!
幾分過ごしやすい毎日ですが、我が家は海が近いせいかムシムシ度はかなりなものです。

一人で食事をするときには麺料理、しかもあっさりしたものでとなることが多いです。
こんな時には韓国の麺料理をフル活用してみましょう。
ピリ辛は食欲もそそりますし何だかガッツも出ます(笑)!
                     ~これ以上は家族が迷惑かも。。。

   激辛タコそうめん.jpg

   チェンバンククス.jpg


上の写真 <激辛タコそうめん炒め>
     10のたれ~の本のピリ辛炒めだれを使って野菜(玉ねぎ、人参、長ねぎ、
     生赤青唐辛子など)とタコをたれにからめてから炒めます。
     茹でて流水で洗ったそうめんを添えて混ぜていただきます。

下の写真 <夏野菜の蕎麦サラダ>
     キャベツ、玉ねぎ、えごまの葉、きゅうり、サニーレタスなどの野菜と
     茹でて冷たくした蕎麦を、同じく10のたれ~のコチュジャンさっぱりだれ
     で和えます。 野菜にごま油をかけておくと水っぽくなりません。



| comments(0) | Website |
ソウルへ~part3
台風がやって来そうですね。
夏本番です!
海風が湿気と共にムンムンしていてお肌はしっとり、これだけが救いでしょうか。。

今月は撮影が入りつつも、
何度も娘のライブを観に行ったりでほとんど立っている!?毎日です(笑)。
ジャンプしたりプルプルさせながら腕を上げ続け、次の日のことも考えず、、
                     、、、母はすこぶる元気です。


さて後半戦のソウルをまとめてご紹介します。


   朝ごはんは定番の干しだらのスープをいただきまして、市場に出かけ、
   プゴクスープ.Ⅱ.jpg

       
      おやつ??はジャジャー麺と、激辛蒸し鶏の煮物(チムタク)
      ジャジャミョンⅡ.jpg

      チムタク.jpg

      

      夕飯は鶏の冷麺で〆ました。
      チョゲタンⅡ.jpg



   最終日はホテルでゆっくり朝食をいただきまして、優雅に帰国を??
   朝ごはん.jpg
   アワビがゆ.jpg


      とは行かず、やっぱりお仕事ですから心を入れかえまして、
      日本で言うかけうどんとおでん(具はうすいさつま揚げのみ)をいただき、
      Ⅱチャンチククス.jpg

      おでん.jpg


      大好物のドジョウ鍋(チュオタン)は完食し、
      チュオタンⅡ.jpg
      

  
      仕上げは機上間際にたら鍋とラポギを。
      たら鍋Ⅱ.jpg
  
      ラポギ.jpg


  さてさて、私の胃はどうなったかと言いますと。。
  無事でした(笑)。
  毎日2万歩以上は歩いていたようでカロリー消費が上手く行ったのでしょうか?

  しかしながら、、疲れは2日目あたりからやって来ます。。難しい年頃なんです(笑)!


  今回は汁ものと言うテーマを決めての旅でした。
  新しい発見や懐かしく変わらぬ味に大満足。
  韓国の食堂は入れ替わりが激しいですが、一方で何十年も続いている老舗!
  と言うお店が増えました。
  立ち退きになるお店も多く懐かしい街並みが減ってはいますが、変わらずに
  ある味と雰囲気に懐かしさのエッセンスが加わり大満足の旅でした。

  秋に出る2冊の本を楽しみにしていて下さいね~。
  
  


 
| comments(0) | Website |
ソウルへ~part2
 
2日目

朝早くから知人ご夫婦にお世話になり買い出しに連れて行っていただきまして
お昼は一山(イルサン)に本場のネンミョンを食べに行きました。
これぞ本当の冷麺です!久しぶりに本当に美味しかった。
スンデ(牛の血をもち米と和えて腸詰にした物)緑豆ジョン、
蒸し餃子などの盛り合わせと。
イルサン.jpg イルサンネンミョン.jpg


     知人と夕食まで別れて本屋さんにこもることに。
     夕食も控えながら誘惑に負けて一口。。
      ドーナツⅡ.jpg


     夕食はふぐの専門店へ。老舗です。
     ふぐの甘辛焼きとその後チャーハンへ、ふぐ鍋もいただきました。
     日本のふぐのイメージとは随分違うでしょ~。美味ですよ!
      ふぐⅢ.jpg
      ふぐチャーハン.jpg
      ふぐ鍋.jpg
          ふぐⅡ.jpg


  今日もよくいただきました。
  お世話になった知人と明日の約束をして別れましたが結局大雨で会えず、
  この夜がご一緒出来た最後となりました。
 
  美食家の知人のお陰で私は毎回美味しい発見があります。
  感謝感謝です!



| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92