北坂伸子Weblog

<< November 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
暮らし上手のお酒とおつまみ  暮らし上手の手間ひま
本日26日発売

株式会社 枻(エイ)出版社さんより

暮らし上手のお酒とおつまみ    (一部掲載)

暮らし上手のお酒とおつまみ.jpg 51QpHGatbqL._AA300_.jpg


我が家の果実酒が掲載されています。
なんと表紙にも並べていただいて~、
日陰の人生の果実酒たちの喜ぶ声が聞こえてきそうです。



そしてもう一冊
同じく本日26日発売 枻出版社さんより

暮らし上手の手間ひま(保存版)

暮らし上手の手間ひま.jpg

万能ダレ3種(過去掲載あり)と004頁に韓国家具の引き出しの中が掲載されています。
(もっと整頓すべきでした、、)

どちらも活用できるとっても素敵な本です。
どうぞよろしくお願いしま~す。







| comments(0) | Website |
レモンサワー
新鮮なレモンが手に入りました。
今日はお酒に、ではなくお酢につけました。
レモンサワーですね~。


レモンサワー.jpg レモンサワーⅡ.jpg 

レモン約10個
酢   1.8ℓ
砂糖  1㎏(はちみつでも良いです)

レモンの輪切り→砂糖→酢  これで出来上がりです。


甘さやレモンの量はお好みで、適当でokです。
1日1回瓶をゆすって砂糖を溶かします。
1週間後から飲めます。
レモンも一緒に楽しみます。

今日は洗双糖
お酢は伊達醸造 福山酢を使いました。
レモンは無農薬でしたがかなり虫食いがあったので一部皮をむきました。


梅、いちご、ぶどう、リンゴ 他でも作れます。
炭酸水や焼酎で割ってもお湯で割っても美味しいです。
ドレッシングなどにも使えます。









| comments(0) | Website |
和筆。
昨日、書道のレッスンの帰りに和筆を購入しました。

その昔、ハイ、大昔、、学生だったころにお金をためて
和筆を初めて買った時の嬉しさが今も心に残っています。
枕元に置いて寝て、何度も起きてはニヤニヤしながら穂先をプルプル振っていました。
すべては筆、墨、紙に費やしていた生活でしたね~。

あれからウン十年!

購入後、これで温泉も欲しかったバックもお預けだ!と思いつつ帰宅。
早速ニヤニヤと昔のように穂先をプルプル!
何だかいろんな面で進歩も成長もしていませんね~(泣)。

文房四宝に手を出すと財をつぶすと昔から言われていますが
本当にそうですよね。
肌目の良い硯、水差しに文鎮、墨に紙、、
どうしましょう~、、


時間を決めて必要な物だけをサラリと買うのです!サラリと。。

Ⅱ和筆.jpg 和筆.jpg

                <画像はクリックすると拡大します>









| comments(0) | Website |
2月の料理
ほうれん草とあさりのナムル
 いため味噌を使ってたっぷりと旬のほうれん草を楽しみます。

ウドと新玉ねぎの味噌汁
 ひと足早く春野菜をえごま入りのお味噌汁にします。

キンパブ
 韓国の海苔巻です。ごま油の香りと具材の彩りを大事にします。

カクトゥギキムチ(角切り大根のキムチ)
 旬の大根をあっさりと漬けこみます。

ゆず茶



今回はキンパブをメインにご紹介いたしました。

キンパブの具材~ツナ、ごぼう、きゅうり他、合計9種類
忠武(チュンム)キンパブ
麻薬キンパブ(コマキンパブとも言います)~小さいキンパブです。

チュンムキンパブは慶州南道南海岸の漁港町、現在の統営市(トンヨン)
の郷土料理です。
温暖で潮風が強いため具を入れずごま油なども使わず、海苔でご飯を
小さく巻いてカクトゥギや海産物の辛い和え物などを添えて食べます。

今回はイカの和えものとカクトゥギ、海苔巻を串に刺して食べていただきました。


キンパブが残った次の日は卵をくぐらせてフライパンで両面を焼いて食べます。
皆さんで味わっていただきました。
おつまみにもなるキンパブのジョンです。
お世話になっている知人宅でご馳走になった懐かしい味。
これもまたとっても美味しいんですよ。
             (写真は追って、、、撮り忘れました)

キンパブ 2013 2月の料理.jpg 

         2013 2月の料理.jpg

イカの和え物.jpg



トンチミ.jpg
先日ご紹介したトンチミも酸味が出てきました。
お汁は冷麺のスープにも使えますので大切にします。

                    <画像はクリックすると拡大します>









| comments(0) | Website |
新鮮野菜。
月曜日に近くのお店に入る有機のベイリーフ。
この日はどんな料理にも添えていただきます。
オリーブ油とコショウのみでも美味しいです。
今日は自家製カマスの干物に添えました。

ベイリーフ.jpg

カマスとベイリーフ.jpg



明日のレッスンで使うホウレン草。
今が旬ですね~。
ホウレン草.jpg

もう一品は茹でたホウレン草におあげさん(うすあげ)を添えます。
味はおあげさんの味のみです。
(本当に関西人はサンやらチャンをつけますね!)
きつねうどん(そば)用のおあげを沢山作って保存しています。
しっかり油抜きをして、かつおだし、薄口醤油、みりん、酒、砂糖はほんの少しで煮ます。
おかずにもなりますし、ご飯に混ぜて生姜の千切りをのせても美味しいです。
これに具沢山の韓国のお味噌汁にハト麦ごはん、娘と二人のあっさりな夕飯です。
ホウレン草とおあげさん.jpg







| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93