北坂伸子Weblog

<< April 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
魚を使った料理教室 9月
我が家のご近所のいつもお世話になっているお魚屋さん
~藤保水産さんで魚を使った料理教室が始まります。
旬の魚をメインとして副菜を2品を作ります。
特製だれ~ 薬念ジャン(ヤンニョム)もご紹介します。

今月のメニュー

秋刀魚の石焼きご飯
いごねりと春菊のサラダ
煮干し出汁のじゃが玉スープ


お申し込みは直接お店にお問い合わせくださいませ。


日時  9月22日(日)11:00~13:00
場所   藤保水産 2階
持ち物  筆記用具 エプロン
会費  3000円
連絡先  0466-22-4838(藤保水産)


藤保さんで今日は秋刀魚とツブ貝、ホヤ貝を買いました。
ホヤはソウルでも食堂によく並びました。
そして奥様にツブ貝のさばき方を習いました。
ヒョイヒョイと殻を割って美しくさばいて下さり惚れ惚れしました!
私はよく貝類と戦っていますので(笑)!

また一つ勉強になり嬉しい気持ちで帰宅。
旬の物って本当に美味しいですね~。
感謝していただきました。







| comments(0) | Website |
9月の料理
晋州風ビビンパブ
 ナムルとごはんを別盛りにし醤油だれをかけて食べるビビンパブです。

甘唐辛子と枝豆のジョン
 多めの具材をしっかり焼き込んで玉ねぎダレでさっぱりと。

イカと貝柱の香味野菜添え
 チョ(酢)コチュジャンでさわやかに、日本のお刺身盛りのように仕上げます。

わかめスープ
 たっぷりのわかめを貝類と煮干しの出汁で煮てわかめのうまみを引き出します。


2013 9月の料理Ⅳ.jpg 2013 9月の料理Ⅲ.jpg 2013 9月の料理Ⅰ.jpg

2013 9月の料理.jpg 2013 9月の料理Ⅱ.jpg


今月は晋州料理を元に醤油だれのビビンパブを召し上がっていただきました。
ビビンパブと言えばコチュジャンだれですがあっさりと野菜のうまみが良く味わえます。
季節の変わり目ですので身体に優しい野菜やスープで体調を整えて下さいませ。



レッスンが終わり六本木へ。
国立新美術館でアメリカン・ポップアートを観てきました。
金曜日の夕方、沢山の人達に驚きました、、都会ですね~。
夕暮れの美術館も良いものでした。
韓国料理、アメリカンポップ、夕食はタイ料理、そして仏菓子を買って帰宅(笑)!
盛り沢山な一日でした。


アメリカンポップアート.jpg

アメリカンポップアートⅠ.jpg

                <画像はクリックすると拡大します>






| comments(0) | Website |
良寛さん。
良寛さんの里、新潟へ行ってきました。

以前から行きたかった良寛記念館。
のどかな佇まいで癒されたひとときでした。
来れてよかった!
学生の時からお世話になっている良寛さんの書。
しばし静かな時間を過ごしました。
記念館の上からの眺めも最高でしたよ~。

良寛記念館.jpg

良寛記念館Ⅲ.jpg

良寛記念館Ⅱ.jpg


記念館で売られていた葉書や便箋がとても素敵で
「門出和紙」さんの工房があると伺い向かうことにしました。
山の中腹にある工房はこれまた本当に素敵でのどかな場所でした。
とっても丁寧に紙の出来る迄の工程を説明していただきました。(また後程詳しく~)
2013門出和紙.jpg

久保田さんのお酒のラベルを漉いているところです。
美味しいお酒はここにもこだわりがありました。
門出和紙Ⅱ.jpg

素敵な紙がいっぱいで、大興奮!
門出和紙Ⅴ.jpg

裏山の景色も素敵、紙の素材となる楮(コウゾ)の木もたわわにありました。
門出和紙Ⅵ.jpg


紙って本当に落ち着くんですよね~。
しかし気が遠くなるほどの大変な工程に頭が下がる思いでした。




初日に伺った彌彦神社。
彌彦神社.jpg 

そしてやっぱり新潟と言えば日本酒ですよね。
皆で美味しくいただきました。
短い時間でしたが初めての新潟を満喫し帰宅しました。
新潟の日本酒.jpg

               <画像はクリックすると拡大します>







| comments(0) | Website |
落款(印)について。
書に押す印のお話をご紹介します。

押し印する行為を落款(らっかん)と言います。
落成款識(らくせいかんし)の略です。

印には2種類あり白文と朱文があります。

白文
  文字の部分を彫り込み、印泥をつけて押したときに白く文字が現れます。
  これを白文といい、陰刻です。文字を凹状に彫った印です。
朱文
  文字と輪郭を残し他を削り取ります。印泥をつけて押したときに朱の文字が現れます。
  これを朱文といい、陽刻印です。文字を凸状に彫った印です。

印.jpg

落款の位置は本来規則がありますが現代書や遊書その他には自由に押しています。
小作品などは特に落款の位置で作品の雰囲気も随分変わります。
書では石印材を使います。
田黄石、鶏血石、芙蓉石など素敵な石が多く奥深い世界です。
印泥(朱肉)も質や色、入れ物までと深い深い、、、欲しいものばかりです。。

篆刻の世界は印を押して書は書き添えるものですので、私たちと行為が逆です。
どちらも素敵な世界です。

落款、ちょっと気にして見てみて下さいね~!






| comments(0) | Website |
B級グルメ
今日は今回ソウルでいただいたB級グルメをご紹介します。


必ず食べるチュオタン(ドジョウ鍋)
ドジョウ鍋Ⅱ.jpg ドジョウ鍋.jpg

夏限定のコンククス(大豆スープの冷やし麺)
2013 7月ソウルコンククス.jpg

ジャジャミョン
2013ジャジャミョン.jpg 2013ジャジャミョンⅡ.jpg

コンククスと同じお店でその場で打った麺を茹でてくれますのでツルツルです。 



女子高生に人気のラポギ鍋(インスタントラーメンにトッポギや好みの具材を入てた鍋)
一度食べてみたくて娘を引っ張り込みました(笑)!
2013ラポギ.jpg


夏に熱い物もよくいただいてきました。
汗をかいてすっきり、湿度の高い日本では難しいでしょうか。。。

                   <画像はクリックすると拡大します>






| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91