北坂伸子Weblog

<< January 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
9月の料理
2018 9月料理教室Ⅲ.jpg 2018 9月料理教室Ⅰ.jpg 2018 9月料理教室Ⅱ.jpg

2018 9月料理教室.jpg 12018 9月料理教室.jpg

お刺身どんぶり
 彩り野菜と旬のお刺身を酢コチュジャンと青唐辛子の醤油漬けを混ぜていただきます

うす切り豚の彩り巻き
 韓国の味噌を豚に塗って野菜を巻き、ジョンにします

万願寺唐辛子の煮物
 ちりめんじゃことじっくり煮込んで万願寺の食感を楽しみます

わかめの酢の物
 韓国の定番酢の物、先月ご紹介をしましたオイジを入れても美味しいです

ズッキーニの汁物
 あみの塩辛のみで味を付けるさっぱりとしたスープです



新米が美味しい季節となってまいりました。
一方、野菜は端境期に入っています。
この時期は脂っこい物はひかえて腹7分目くらいにするとよいようです。
酷暑で疲れた身体に食をひかえることもお薬ですね~。
今月は味噌、あみ塩、梅シロップなどの発酵食品を使っての献立です。







| comments(0) | Website |
線香花火
2018 8月書道Ⅰ.jpg 2018 8月書道教室Ⅱ.jpg 2018 8月書道.jpg

新潟の門出和紙工房さんで購入した名刺サイズより小さな和紙です。
小さな作品は難しいですのに皆さんとっても良く書けています~!




| comments(0) | Website |
8月の料理
2018 8月料理教室Ⅲ.jpg  2018 8月料理教室Ⅷ.JPG

2018 8月料理教室Ⅶ.JPG 2018 8月料理教室Ⅴ.jpg 2018 8月料理教室Ⅱ.jpg

タッカンマリ
 鶏1羽を香味野菜と薬草で煮込む夏バテ予防の鍋物です

オイジ
 きゅうりを塩漬けにした韓国の夏の風物詩、これがないと夏ははじまりません!

オイジムチム
 ピリ辛ダレと和えたオイジの和え物はごはんの友にも最高です

オイジ冷スープ
 さっぱりした酸味で簡単な夏のスープです
 
水茄子のエゴマ和え
 ひと塩した水茄子にたっぷりのエゴマとエゴマの葉を和えます



今月は酷暑と言いますのにお鍋です!笑
冷たい物になりがちの食卓ですがあたたかいもので汗をかくのも気持ちの良いものです。
案外身体は冷えています。
一日に一度はお味噌汁一杯でもいただきたいものです。



●以熱治熱(イヨルチヨル)

熱を以て熱を治す
熱を熱で治める と言う 
韓国の四字熟語です。

暑い夏にあえて熱い料理や辛い物を食べて汗を流し、夏バテの気だるさや食欲不振を
吹き飛ばそうという考え方です。

参鶏湯がよく知られていますがタッカンマリや昔は赤犬の鍋、補身湯(ポシンタン)なども
夏の滋養食とされてきました。

日本の土用の丑の日のような韓国の伏日、三伏にはサラリーマンも店の前に列をなします。
この健康法は是非とも習慣にしたいことですね~。

 


                     
| comments(0) | Website |
涼やかな香り
20180719_書道.jpg 

20180719書道.jpg

暑中お見舞い申上げます。
書道教室もお休み無しのレッスンがここ何年か続いています。
酷暑の中来ていただいている生徒さんに今月は扇面に「梅花藻」を。

梅花藻は冷涼な清流に生息する水中花、白い花がとっても可愛いくて可憐です。




| comments(0) | Website |
7月の料理
2018 7月料理教室Ⅴ.jpg 2018 7月料理教室.jpg Ⅰ2018 7月料理教室.jpg 

2018 7月料理教室 .jpg 2018 7月料理教室Ⅵ.jpg 2018 7月料理教室Ⅱ.jpg

       2018 7月料理教室 Ⅳ.jpg 2018 7月料理教室Ⅲ.jpg


スペアリブのピリ辛煮
 血抜きをしたスペアリブを玉ねぎ、調味料と共にコトコト煮ます、辛さは好みに

そばサラダのシジミソースがけ
 夏野菜と茹でそばに濃くとったシジミ汁を加えたコチュジャンソースをかけてさっぱりと

ソリテの長いも入りスープ
 韓国の黒豆、ソリテの皮をむいて茹でミキサーにかけ清涼感のあるスープに仕上げます

即席ロールキムチ
 中を丸くくり抜いたきゅうりにキムチの具をつめ、直ぐに食べれるサラダキムチに



韓国でよく使われるソリテ~お米に入れて炊ける便利な黒豆、
勿論、お総菜としても食卓にのる定番の食材です。
黒豆ですが中は綺麗な緑色です。
今回は一晩水に浸けて皮をむいて茹でてミキサーにかけました。
夏にピッタリのうぐいす色のスープになります。
夏の風物詩のコンククスのお汁です。

浸け汁はごはんを炊くときに使いました。
抗酸化作用、アントシアニン…栄養豊富です。

韓国は米、小麦の次に豆の消費量が多いそうです。
少し手間のかかる料理ですが素朴な味がやみつきになる一品です。




| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95