北坂伸子Weblog

<< July 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
秋の韓国 晋州Ⅲ
20161024_晋州Ⅵ.jpg

小高く眺めの良いお宅からの湖畔に沈む夕日がとても素敵でした。
陶芸作品、薬膳料理、絶景に癒やされ幸せな一日でした。


帰りにはまたまた名物の晋州冷麺(チンジュネンミョン)とマッコリを!
20161024 晋州Ⅰ.jpg 20161024晋州Ⅺ.jpg

お世話になった韓さんのご家族のあたたかさと、
ご縁をつくっていただきました生徒さんに心より感謝しつつ
ソウル行きのバスに乗り込みました。




| comments(0) | Website |
秋の韓国 晋州Ⅱ
韓さんの奥様は薬膳料理を取り入れた韓国料理店を経営されています。
今回の目的で心待ちにしていました念願のお料理です。
一品一品、時間と手間のかかるお料理は、お味は勿論のこと身体に優しく
本当に口福なひとときでした。
机いっぱいに並んだお料理もあっという間に皆さんで平らげました。

20161024_晋州Ⅱ.jpg → 20161024晋州Ⅷ.jpg 笑!

食後には2品教えていただきまして、またまた試食をさせていただきました。
20161024_晋州Ⅴ.jpg 20161024_晋州Ⅳ.jpg

手作りの黄土のお部屋でお茶を入れていただきまして、
黄土の効能で身体の芯からあたたまりました。
20161024_晋州Ⅷ.jpg 20161024_晋州Ⅲ.jpg




| comments(0) | Website |
秋の韓国  晋州Ⅰ
秋も深まってまいりました。
先月末より韓国へ行ってきました。
10月末にしてはあたたかく穏やかな天候に恵まれました。

この日は生徒さんが親しくされているご家庭に連れて行っていただきました。
場所は韓国の南、釜山からほど近い慶尚南道(キョンサンナンド)
晋州市の泗川(サチョン)です。
約4時間の高速バスでの日帰り旅行です。

初めて高速バスに乗る方も多く皆さんと早朝より楽しみに出発しました。
途中のサービスエリアは南へ2時間程走った所、錦山(クムサン)で15分の休憩です。
こちらは朝鮮人参の産地で人参センターがありトイレには巨大な人参人間??が
座っていました。
20161024晋州Ⅰ.jpg 20161024晋州Ⅲ.jpg 20161024晋州Ⅱ.jpg



いよいよ目的のお宅へ到着です。
ご主人様は大韓民国陶磁器名匠第285号 韓 完洙(カンウォンス)さんです。
20161024晋州Ⅳ.jpg




| comments(0) | Website |
10月の料理
旬の根野菜と魚のソテー
 根野菜と秋刀魚や秋鮭をきな粉をつけて香ばしく焼き新生姜のソースを添えます

豆腐のピリ辛煮
 小さな煮干しと共に煮込み味をしみ込ませます

卵とえのきのジョン
さつまいものジョン
 卵とえのきのみの素朴なジョンに、さつまいもは皮ごとおろし焼き付けます

薬膳栄養ごはん
 栗、ぎんなん、黒豆、れんこん、クコの実、かぼちゃをご飯と共に炊きあげます


ようやく秋の気配となってまいりました。
天候不順でもありますので食べる量を少しおさえて
秋の味覚を楽しみたいと思います。


2016 10月料理教室.JPG 2016 10.JPG

2016 10 月料理教室.JPG 2016 10月料理教室1.JPG 








| comments(0) | Website |
烏骨鶏の元田さん
趙寿玉さんの公演が行われた懐水集さんのご近所に、我が家に
烏骨鶏を10年来送っていただいている元田さん宅があります。
ご自宅で作った野菜やにんにくを食べて育つ烏骨鶏、
また、烏骨鶏の糞を野菜の肥料として使われています。

熊本 12.jpg

そして元田さんはとってもパワフルで料理上手な素敵な方です。
空港で初めてお会いしたにもかかわらず、お電話で話していた年月がまるで会っていたかのように意気投合、お聞きしたいことが沢山あり炸裂トークとなりました(笑)!


野菜市場や地元の農家さんのマーケットなど一番好きな場所(笑)!で大満足。
20本は入っているゴーヤを真っ先に買われた元田さん、佃煮にするそうです。
この単位、大好きです~!!

熊本 9.jpg 2熊本 1.jpg 熊本 11.jpg

お裾分けをするのでいつもこんな感じと、いいですね~何だか心があたたかくなります。
高菜漬けもトラックいっぱい漬けられる元田さん、弟子になりたいです。
料理のこと、お孫さんのこと、藤沢に住まれているお嬢さんのこと、
そして熊本のこの度の地震のこと。
話は尽きず本当にこちらがパワーをいただいた時間でした。


車中からの町並みは地震の大きさを感じる場所が多く残っていました。
不知火もひどく揺れた地域です。
明るく元気に生活を取り戻そうとされている皆さんのパワーに頭が下がりました。





| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96