北坂伸子Weblog

<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
キムチ教室
2016 6gatu.jpg

昨日は春夏白菜を使ってのキムチ教室を行いました。


白菜の浅漬けキムチ(ペチュコッチョリ배추 겉절이)

日本の浅漬けのお漬け物と同じで1時間もあれば完成する優れ物です。
冬のキムチは長期間保存をしますのでキムジャンキムチとも言います。
春夏に出回る小さな白菜で作るキムチは、酸味は無く白菜の甘みを感じる
浅漬けキムチとして楽しみます。
  
かわいい名前、ペチュコッチョリ!
ペチュは白菜、コッチョリは外側だけを漬けたという意味です。

ゆで豚や焼き豆腐、豆乳麺などと相性の良いキムチです。

Ⅲ2016 6月キムチ教室.jpg Ⅰ2016 6月22日キムチ教室.jpg



白菜のロールキムチ
 
塩漬けをした白菜の葉に大根、なつめ、薬味をいれた具を巻き込み
漬け汁に浸して作る水キムチです。
こちらは冷蔵庫で約1ヶ月持ちます。
おもてなしにも良く身体にも優しいキムチです。
 
2016 6月料理教室.JPG Ⅳ2016 6月キムチ教室.jpg

2016 6月22日キムチ教室Ⅱ.jpg





| comments(0) | Website |
6月の料理
2016 6月料理教室.JPG


豆もやしのスープご飯(コンナムルクッパブ)
 豆もやしたっぷりのスープにご飯を入れて食べます

イカの詰め物(オジンオスンデ)
 イカの中に豆腐あんを詰めて蒸し上げます

ばい貝の和え物
 蒸し煮にしたバイ貝と香味野菜をピリ辛味で和え物にします

ニンニクの芽の醤油漬け 
 1ヶ月をかけて作るチャンアチです。
 そのままでも、薬味にも重宝する作りおきです

白菜のロール水キムチ
メロンのキムチ
朝鮮人参とナツメの蜂蜜和え
ミニカクトゥギ
かえりちりめんのピリ辛和え




今月は全州の郷土料理、コンナムルクッパをご紹介しました。
家庭では食堂の味とはいきませんが、あみ塩で味をつけた素朴なスープが
あっさりとしてあとを引きます。

お酒を飲んだ翌朝の定番朝ご飯ですが
梅雨に入るこの時期、なんとなく身体もだる重いですね。
消化の良い物を食べて身体に負担をかけないようにしたいものです。

Ⅰ2016 6月料理教室.JPG Ⅱ2016 6月料理教室.JPG


全州でいただいたコンナムルクッパブ
20160525_全州 コンナムルクッパブ.jpg



卵は水卵(スラン)と言って
ごま油を塗った器に卵を割り入れ、器の半分ほどお湯をはった鍋で蒸したものです。
昔、祖母は茶碗蒸しやご飯をあたためるときにこうしていました。
蒸し器いらずでとても便利です。

           
                     <画像はクリックすると拡大します>





| comments(0) | Website |
大切な時間
時はあっという間に過ぎ去りますが時間の経過が無かったかのように
その人と会うとすっとその時に戻れることがあります。

昨年末、17~18年ぶりにソウルの友人姉妹と再会しました。
33年前、初めてのソウル生活が始まろうとしたその日に知り合った大切な友人。
不安でいっぱいの生活に笑顔で手を広げて待っていてくれたかのような存在でした。

心はあのときのままです(笑)!!



そして先日早速ソウルの彼女のご実家へ伺ってきました。
そこは私の憧れのお宅でした~☆

お母様はキムチは勿論のこと、味噌やコチュジャン、そして醤油まで
手作りされる素敵な手の持ち主!

そして、もう一つの憧れは大家族でした。
娘さん、息子さん家族と3世代の同居でソファー無し、テレビ無しの素敵なお宅。
皆さんお母様の手作り料理を中心にまとまっていられる感じでした。


ベランダには宝物が並んでいました。
2016 5月チャンさん宅.jpg 

お母様の100年の歴史がある韓国家具 
2016 5月チャンさん宅 2.jpg

最近はキムチ冷蔵庫もスタイリッシュです。
20160526_チャンさん宅Ⅱ.jpg

素敵なキッチン
20160526_チャンさん宅Ⅴ.jpg 

20160526_チャンさん宅Ⅲ.jpg

リビングルームには大きなテーブルが2台
Ⅰ20160526_チャンさん宅.jpg

20160526_チャンさん宅Ⅳ.jpg

窓際には読書や作業の出来るコーナーが
Ⅳ20160526_チャンさん宅.jpg


美味しいコーヒーとご近所の日本人パティシエが作るケーキをいただいて~
 2016 5月チャンさん宅1.jpg

お母様の手作りのお餅をいただいて~
20160526_チャンさん宅.jpg





スタイリッシュなのにとってもあたたかみのあるお宅に感激!
ここに住みたい~!と思いつつ実家を(?笑)後にしました。

                      <画像はクリックすると拡大します>





| comments(0) | Website |
扶余、群山、全州へ <食>
5月の下旬、この時期に30℃越えのソウルに到着しました。
真夏の日差しに戸惑いつつ、翌日より久しぶりの地方へと向かいました。

いつもお世話なっている知人と食通の義弟さんご夫婦との
楽しい食の旅となりました。

扶余へは南部高速バスターミナルから高速バスで行き、帰りは全州から電車
KTXを使用しました。
扶余や全州へは日帰りも可能ですので郷土料理を味わいに1日出かけるのも良いですね~。


バスは10分置きに出ていますがバスによって座席がゆったりしたものがあります。
横3人掛けがとても楽でおすすめです。
約2時間半で到着です。

Ⅱ20160523_高速バス.jpg Ⅰ20160523_高速バス.jpg

途中のサービスエリア、日本と変わりませんね~。
20160523_高速バス.jpg


到着後、早速向かったのは大好物のマッククス(~冷たい汁そば)のお店に。
お汁がさっぱりとして、また麺にのせていただく薄切りのゆで豚肉が大変美味!
Ⅰ20160523_プヨ.jpg プヨ20160523_.jpg


扶余の観光を終えて群山へ。
海が近く平地であることから米作りが盛んで日本の家屋が残る街。
夕食は小学校の校舎を食堂にし、調味料も手作りの懐かしさを感じながらいただけるお店。カボチャの粉で作ったお味噌、納豆味噌が身体に馴染みました。

20160523 グンサン.jpg 20160523_Ⅱ.jpg

20160523_群山3.jpg


翌日も野菜いっぱいの予約制のランチに、陶芸家のご主人様の器で楽しみました。
20160524_群山1.jpg 20160524_群山2.jpg


夕方より全州へ、マッコリの夕食に
朝のコンナムルクッパ、お昼はビビンパブ
よくいただきました~(笑)!
大満足の2泊3日の旅でした。
20160525_全州.jpg






| comments(0) | Website |
日韓工芸作品展
     2016 21B Ⅰ.jpg

金沢市21世紀美術館にて日韓工芸作品展が無事に終了しました。
毎日1,000人以上の方々に観ていただけたようです。
ご尽力いただきました方々に心より感謝いたします。


2016 21B (2).jpg 2016 21B  Ⅲ.jpg


       2016 21BI.jpg
  今回は韓紙にハングルで산들바람(サンドゥルパラム)~そよ風 と書きました。



2016 21B.jpg 2016 21B Ⅱ.jpg

         21美.JPG

       
                    <画像はクリックすると拡大します>






| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92