北坂伸子Weblog

<< September 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
韓国の大学で講義を~。
2017 1030 大学Ⅴ.jpg 2017 1030 大学Ⅲ.jpg

 2017 1030 大学Ⅳ.jpg

先月末10月30日、
”ソウル化学技術大学 工芸文化産業デザイン専門家過程” の皆さんの前で
カリグラフィーの講義をさせていただきました。

講義名
「第一印象を0.1秒で引きつける ~言葉と字体~」

看板、のれん
日本酒のラベル 
書の作品制作について
ガラス作家とのコラボ
書を身近な生活に取り入れる  等



大学.jpg

大学 .jpeg

日本ののれん、商品ラベル、書の作品制作、いろいろな工芸とのコラボ作品について、
また伝統工芸には販路がないと発展しないことなどもお話ししました。

              
大学院での講義で、受講生はその道の専門家の皆さん。
約2時間の講義でしたが、機転のきく通訳をして下さった先生のお陰で無事に終了しました。
この学校はソウル市で唯一の国立大学、伝統工芸が学べる今人気の大学だそうです。
初めての経験に緊張のひとときでしたがとても良い経験をさせていただきました。


教室に入ると大きな幕をあげていただいていました。
2017 1030 大学Ⅵ.jpg

素敵なおもてなしで迎えて下さり感激!
2017 1030 大学Ⅰ.jpg

講義後は皆さんと記念撮影
大好きな白い花束もいただきました~。
2017 1030 大学.jpg 2017 10月30日大学.jpg



質問コーナーでは
書をはじめて何年ですか?
日本酒のラベルを書いた謝礼はいくらですか?
作品の値段は?
                  等々、素直な質問で一気に場が和みました(笑)!



お世話になった先生方に心より感謝いたしております。
書をはじめて40年の通過点に自分自身あらためて地に足をつけて
じっくり進んで行きたいと実感しました。
そして皆さんの学ぶ姿勢に感動の一日でした。



                      <画像はクリックすると拡大します>





| comments(0) | Website |
10月の料理
2017 10月料理教室Ⅳ.JPG 

2017 10月料理教室Ⅰ.JPG 2017 10月料理教室.JPG 

2017 10月料理教室 Ⅺ.JPG 2017 10月料理教室Ⅶ.JPG 2017 10月料理教室Ⅷ.jpg 



秋なすの鍋物
 秋なすの皮をむいて少量の肉詰めをしてコトコトと煮る旬のお鍋です

白身の刺身のみかんソースづけ
 みかんソースにお刺身をくぐらせ韓国の味噌と細ネギ、長いものソテーを巻いて食べます

そば粉のクレープ巻き
 キムチ、タンメン、豆腐、豚肉などを料理し、そば粉のクレープに巻き込みます

アロニアとぎんなんのごはん
 アロニアの粉末をごはんに混ぜ込みぎんなんと実山椒をのせます。



秋の気配も深まってまいりました。
今月はなごり野菜の秋なすで、お鍋にも煮物にもなる一品をご紹介しました。
残った煮汁でれんこんや厚揚げなどを煮るとこれまたホッとする一品になります。

旬の果物を使っての料理は韓国では多く、
お寺のお食事では柿の葉もジョンにしていただきます。
今月はみかんの香りと熟成のテンジャン(韓国味噌)でお刺身を楽しんでいただきました。

新蕎麦の季節となりました。
韓国の冷麺は本来はそば粉を多く含みますのでとてもなじみ深い素材です。
そば粉を使って江原道の郷土料理、蕎麦煎餅(メミルチョンピョン)をご紹介します。

アロニアは疲れ目、眼精疲労、生活習慣病、免疫力アップ、美肌、便秘、ダイエット
と効能のすぐれた食品です。
寒い国ならではの食文化も試していただけたらと思います。






| comments(0) | Website |
毎日食べたい蒸しおかず
毎日食べたい蒸しおかず.jpg



NHK「きょうの料理ビギナーズ」
ABCブック

"1品で満足! 毎日食べたい蒸しおかず"



NHK出版さんより本日発売になりました。 
 
 カジキときのこの7レンジ蒸し 65頁

忙しい毎日のヘルシーで便利な蒸しおかずが満載です。
お手の取っていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。




| comments(0) | Website |
秋のソウル その2
2017 9月スッカラ.JPG  2017 9月スッカラ .JPG


骨董屋さんとお話ししていたときに
韓国の真鍮のスプーン~スッカラの話になりました。

大人用と子供用
祭事などに使う自分の家の物と他の物を区別出来るように
手元に穴を空けたり、目印が入っていたりと、これは見たことがあったのですが
ひとまわり大きなスッカラを見てビックリしました。

これは江原道(カンウォンド)の地域の方が使っていたそうです。  ※
田んぼは少なく、野菜や雑穀が豊富な地域。
雑穀とたっぷりのナムルをのせて食べるため、この大きさになったようです。

我が家向き!
口いっぱいに頬張るにはピッタリのサイズです!
サーバーにも重宝しそうです。

江原道は美味しい物が沢山ある地域です。
今月の料理では、こちらの郷土料理メミルチョンピョン(蕎麦煎餅)
をご紹介します。




江原道
韓国の北東部に位置します。
82%が山林で高原野菜が豊富です。
また東側は海沿いになり刺身や魚介類も楽しめる地域です。
山と海の距離が近いので海の食材を山に持ち込んで加工する独特の食文化も発達しました。




| comments(0) | Website |
秋のソウル その1
秋はソウルで久しぶりの友人、知人との再会やお祝い、
そして初めてのお受けすることなどの相談に2度続いて伺うことになりました。

先日は短い時間でしたが初めての場所、初めての食事を大いに満喫した毎日でした。
少しずつご紹介したいと思います。

まずは、お決まりの到着後のお昼は南道食堂のドジョウ鍋~チュオタンです。
こればかりは外せません 笑!
2017 9月ソウル .jpg 2017 9月ソウル.jpg



今が旬の付岩洞(プアムドン)。
ケソンマンドゥと言うお店に通っていたのですが
もう何年もご無沙汰に、その間に沢山の素敵なお店が点在していました。
この街はドラマの舞台にもなっているようです。

お箸の美術館に連れて行っていただきました~。
2017 9月ソウル Ⅱ.jpg


螺鈿や塗りの物が中心の素敵なお店。
高低差をつけて沢山並べたこのスタンドは圧巻でした。
韓国のお膳の足を取って鉄製のお箸に見立てた足が付いていましたよ。
(写真はNGでしたがこれだけは許可をいただいて撮りました。)
いろいろな使い方があるのですね~!
2017 9月ソウル Ⅳ.jpg 2017 9月ソウル Ⅲ.jpg


我が家でも使っているお膳は丸や花型や八角のような形で女性用です。
四角は男性用だそうです。
四角は勉強をするために使われたとか、丸はお料理をのせるものですので
納得でした~。

2017 9月ソウル  Ⅷ.jpg



| comments(0) | Website |
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | 31 | 32 | 33 | 34 | 35 | 36 | 37 | 38 | 39 | 40 | 41 | 42 | 43 | 44 | 45 | 46 | 47 | 48 | 49 | 50 | 51 | 52 | 53 | 54 | 55 | 56 | 57 | 58 | 59 | 60 | 61 | 62 | 63 | 64 | 65 | 66 | 67 | 68 | 69 | 70 | 71 | 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 | 83 | 84 | 85 | 86 | 87 | 88 | 89 | 90 | 91 | 92 | 93 | 94 | 95 | 96 | 97