北坂伸子Weblog

<< July 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
熟成物
      2020 6シコイワシⅠ.jpg

  2020 6シコイワシ.jpg 2020 5シコイワシ.jpg


      2020 5太刀魚Ⅱ.jpg

  2020 5太刀魚ジョ.jpg 2020 5太刀魚ジョⅠ.jpg



シコイワシ(カタクチイワシ)が旬ですね~。
春に漬ける塩辛は육젖(ユッジョ)、秋は추젓(チュジョ)と言い、
春のシコイワシは内臓まで美味しいと言われています。


この日は塩辛やエキス用に塩漬けをしました。

新鮮なシコイワシにはウロコが沢山ついているので洗い流します。
魚の量の約1/3の天日粗塩を準備します。

塩は少々残しておいて、残りをまんべんなく魚にまぶして容器へ入れます。
                  (梅干しを漬ける瓶などでOKです)
上から残しておいた塩をのせて出来上がり。
常温保存で約1年待てば完成です。

この日は3㎏のシコイワシに1キロの塩、
最後に焼酎少々をおまじない程度に振りかけました。


出来上がったら唐辛子やにんにくなどと和えて塩辛に、
水分を加えて煮込んで漉すとエキス(魚醬)になります。

同じように小ぶりの太刀魚もそのままぶつ切りにして作りました。
あとは時におまかせです~。





| comments(0) | Website |
<<山椒しごと | 季節ごとの楽しみ >>